ミッション

私たちのミッションは2020年までに2000万人の生活の質を向上させることです。私たちは睡眠時無呼吸症候群、COPD、そしてその他の呼吸器疾患を患う患者に「呼吸」という贈り物を届ける装置とインターネットとの接続性にすぐれたヘルスソリューションを生み出すことに誇りを持っています。

レスメドの目的と目標

私たちの目的は人生を変えるような製品とコネクテッドヘルスソリューションを世界中の睡眠時無呼吸症候群やその他の呼吸状態の患者に届けることと、これらの状態と治療に関する認知度を高めることです。私たちの目標は2つの面を持っています:

1.   睡眠時無呼吸症候群、COPD、そしてその他の呼吸障害の患者に人生を変えるような診断と治療を提供しつつ、

2.   患者の体験、成果、健康と共に臨床医の患者管理の効率性を改善するため治療機器を通じて遠隔およびセルフモニタリングを可能にすることです。

直営オフィスと流通業者のネットワークを通じて世界中120を超える国で幅広い製品を販売しています。さらに400万を超える ResMed のデバイスがクラウド接続されており、治療体験、アドヒアランス、総合的な健康を改善するため臨床医および患者自身と実用的なデータを共有します。

年間収益の7%を臨床研究と開発に割り当てており、睡眠および呼吸医薬における革新的な技術の進歩、世界中でこれらの技術を組み込む革新的な製品の商品化、常に最高基準の倫理と品質に取り組むことを約束しています。