ResMed について

ResMed社(NYSE:RMD、ASX:RMD)では、人々の治療や、病院を必要としないより健康で質の高い生活を送るための革新的なソリューションを開発しています。当社のクラウド接続を行っている医療機器は、睡眠時無呼吸症候群、COPDおよびその他の慢性疾患を持つ人々のための治療を変えます。当社が提供する包括的な院外ソフトウェアプラットフォームは、人々の自宅における健康維持を支援する専門家や介護者をサポートします。より良い治療が実現することにより、当社は120以上の国において生活の質を高め、慢性疾患による影響や消費者と医療システムのコストを削減します。 詳細については、ResMed.comにアクセスして@ResMedをフォローしてください。

呼吸ケアによる生活の質の向上

ResMed ではすべての呼吸が人々の生活において好ましい変化を生み出すためのチャンスであると信じています。私たちは1989年から生活の質を変えるお手伝いをしてきており、私たちのロゴはこの指標哲学を具象化したものです。ご自身でお確かめください。

私たちのストーリー

サンディエゴを拠点とした S&P 500 の企業および遠隔モニタリングソフトウェアのグローバルリーダーが、1人の開発者と1人の投資家によって世界半周を開始したいきさつをご覧ください。

ミッション

私たちのミッションは2020年までに2000万人の生活の質を向上させることです。私たちは睡眠時無呼吸症候群、COPD、そしてその他の呼吸器疾患を患う患者に「呼吸」という贈り物を届ける装置とインターネットとの接続性にすぐれたヘルスソリューションを生み出すことに誇りを持っています。

エグゼクティブチーム

ResMed のエグゼクティブチームは最高基準の倫理とプロとしての品位を約束しており、それは顧客、サプライヤー、そしてグローバル ResMed チームとのすばらしいパートナーシップにつながります。

環境に対するポリシー

ResMed は、睡眠呼吸障害、COPD、そしてその他の主な慢性疾患のよりすぐれた診断、治療、管理のための革新的な医療機器とクラウドベースのソフトウェアソリューションを開発、製造、流通させることにより生活の向上のための変革を推進します。

業界の最新研究をご覧ください。