レスメドAirCurveTM 10 CS-A

  • 高感度のASV技術を採用したレスメドAirCurve 10 CS-Aは、医療施設及び在宅において、自発呼吸があり体重30kg を上回る患者の呼吸補助を意図しています。

    レスメドAirCurve 10 CS-Aは、患者さん自身の直近の分時換気量(MV)をターゲットし、患者さん固有の呼吸パターンを学習・予測し、変化に素早く対応しながら分時換気量のターゲット値を維持します。さらに、EPAPを自動調節するASVAutoモードが搭載されており、自動的に上気道を開いた状態に保ちます。アラーム機能および内蔵式ワイヤレス通信機能により、患者の治療状況をより確実に把握することができます。

    モード:CPAP、ASV、ASVAuto

    PS max : 5.0~20.0cmH2O

ご購入方法

製品をさらに見る

S9 AutoSet™は、レスメドS9 シリーズAPAP装置の最高機種です。

S9 Elite™は、レスメドS9シリーズCPAP装置の最高機種です。

ダブル回路オプション付きのAstral 150は、成人・小児の患者さんに対する優れた侵襲・非侵襲的生命維持換気装置です。