レスメドAirCurveTM 10 CS-A TJ

  • 高感度のASV技術を採用したレスメドAirCurve 10 CS-A TJは、医療施設及び在宅において、自発呼吸があり体重30kgを上回る患者の呼吸補助を意図しています。

    レスメドAirCurve 10 CS-A TJは、患者さん自身の直近の分時換気量(MV)をターゲットし、患者さん固有の呼吸パターンを学習・予測し、変化に素早く対応しながら分時換気量のターゲット値を維持します。さらに、EPAPを自動調節するASVAutoモードが搭載されており、自動的に上気道を開いた状態に保ちます。

    アラーム機能および内蔵式ワイヤレス通信機能により、患者の治療状況をより確実に把握することができます。

    モード:CPAP、ASV、ASVAuto

    PS max : 5.0~20.0cmH2O (ASVAuto モード)

         0~20.0cmH2O (ASV モード)

ご購入方法

製品をさらに見る

小型・軽量で静かなStellar 150は、iVAPS (intelligent Volume-Assured Pressure Support) 技術などレスメド独自の最新機能をシンプルな装置で実現しました。

ダブル回路オプション付きのAstral 150は、成人・小児の患者さんに対する優れた侵襲・非侵襲的生命維持換気装置です。