マスクのお手入れ方法 | レスメド
マスクのお手入れ方法
患者さんとご家族へ > サポート > マスクのお手入れ方法

マスクのお手入れ方法

マスクのお手入れは、どのくらい頻繁に行ったらいいでしょうか。 マスクの種類に関わらず、レスメドでは頻繁なお手入れをお勧めします。 マスクのお手入れについては、よくある質問をご覧ください。

Q. マスクはどのように洗浄するのが一番良いですか。

A. マスクは肌から出る天然油脂に常にさらされており、使用を続けるとそのために摩耗や亀裂の原因となって、密閉性を損ねたり、肌に不快感を与えたりすることになります。

そのため、マスクが最高の性能を発揮できるよう、当社では毎日の洗浄を推奨しています。

マスクを洗剤を含んだ約30°Cのきれいなぬるま湯で洗い、すべての部分をよくすすいだ後、自然乾燥させてください。 ただし、マスクを湯には浸さないでください。

時間がない時は、どんなマスクにも対応する当社のマスクワイプを使用すると、手早く簡単にお手入れできます。 ただマスクを拭いて自然乾燥させるだけで、洗浄効果があります。

具体的な洗浄方法については、マスクのユーザーガイドに記載のガイドラインをご覧いただくか、担当医療スタッフにお問い合わせください。