マスクの選び方 | レスメド
自分に合ったマスクの選び方
患者さんとご家族へ > サポート > 自分に合ったマスクの選び方

正しいマスクの選び方

レスメドでは、様々な患者さんのニーズに合う、幅広いスタイルとサイズのマスクをご用意しています。 自分のニーズに最適なマスクを、どう選んだらいいでしょうか? 是非以下をご覧ください。 

Q. 自分に最適なマスクの選び方は?

A. 着け心地の良いマスクを選ぶことが大切です。着け心地が悪いと、頻繁に使う気が起こらなくなります。 マスクの選択は医療スタッフのアドバイスを受けて行うことになりますが、レスメドではなるべくたくさんのマスクをお試しになり、マスクをお使いの他の患者さんにも相談するようお勧めします。

Q. 鼻ピローマスク、鼻マスク、フルフェイスマスクのどれを選んだらいいのでしょうか。 違いは何でしょうか。

A. 鼻ピローマスクは鼻腔の入口に取り付けられます。鼻マスクは鼻を、フルフェイスマスクは鼻と口をカバーします。 

最適なマスクは、患者さんのニーズと好みに大きく左右されます。 顔の形状、ひげの有無、閉所恐怖症の有無なども考慮しましょう。マスクにはそれぞれ特長があり、医療スタッフと相談して様々な種類のマスクを試しながら最適なものをお選びください。

Q. いつもは鼻マスクを使っていますが、 風邪を引いた時はフルフェイスマスクを使ってもいいのでしょうか。

A. はい。 ただし、それぞれのマスクは特長が微妙に違うので、例えばS9 AutoSet™装置をお使いの場合は、マスクの種類を変えたらユーザーメニューのマスク設定も変える必要があります。 

Q. レスメドのマスクは、他の会社の装置にも使えますか。

A. 使える場合もあるかもしれません。しかし、他社製のAPAP装置やCPAP装置をご使用の場合は、睡眠時無呼吸の治療の妨げとならないよう、医療スタッフにご確認ください。 

参考資料

  1. Teschler et al. Effect of mouth leak on effectiveness of nasal bilevel ventilator assistance and sleep architecture.