加湿器の使用 | レスメド
加湿器の使用

加湿器の使用

加湿器を使用すると、なぜ治療がさらに快適になるのですか?

加湿器を使用すると、治療がさらに快適になります。 呼吸する空気を加熱・加湿すると、鼻やのどの乾燥を防ぎ、睡眠中に口を閉じていられます。

加湿器をお持ちでない場合は、担当医師や レスメド認定販売代理店にご相談の上、是非お買い求めください。

結露とは何ですか?

加湿に関して、「結露」という言葉を目にしたことがあるでしょうか。 結露とは、チューブにたまる水分です。 結露があると、治療中に呼吸する際、「ゴロゴロ」という音がチューブから聞こえることがあります。   

結露を防止するには、以下を行ってください。

  • レスメドの加湿器でClimate Control機能を使うと、快適な呼吸に必要な加湿を行いながら、結露を最小限に抑えられます。ClimateLine™加温チューブを必ずご使用ください。
  • それでも結露が発生する場合は、加湿レベルを少し下げてみてください。
  • 夜間に寝室の温度が大きく下がると、結露が発生することがあります。その場合は、室内の温度を上げてください。
  • ClimateLineをご使用でない場合は、チューブと内部を流れる空気を夜間温めてください。チューブラップをご使用になると効果的です。