神経筋疾患 (NMD) とは | レスメド
神経筋疾患 (NMD) とは

神経筋疾患 (NMD) とは

神経筋疾患 (NMD) は、筋肉をおかす様々な病気の総称です。 これは筋肉自体が弱まって起こる場合も、筋肉をコントロールする神経が弱まって起こる場合もあります。

NMDの患者さんの呼吸不全の症状には以下が含まれます。

  • 嚥下・呼吸困難
  • 疲労、消耗感、眠気
  • 朝方の頭痛
  • 集中力の欠如
  • 不安的な気分

また、NMDの患者さんには以下が見られることもあります。

  • 車いすを必要とする
  • 食べ物を飲み込みづらい
  • 呼吸を助ける呼吸筋が低下する
  • 換気を必要とする