睡眠時無呼吸が疑われたら、どうすればいいのでしょうか?
患者さんとご家族へ > 診断と治療 > 健康的な睡眠 > 睡眠時無呼吸が疑われたら、どうすればいいのでしょうか?

睡眠時無呼吸が疑われたら、どうすればいいのでしょうか?

疲れがひどく、やりたい事ができずにいるなら、どこかに問題があるかもしれません。 睡眠障害についてはこちらからご覧ください。 睡眠時無呼吸は、男性では10人中3人以上、女性では5人中1人近くにあります。1

良く眠れない、または気分がすぐれないとお感じの方は、是非医師に相談しましょう。

参考資料

  1. 年齢が30歳~70歳の成人のうち、男性の34%と女性の17%は、睡眠呼吸障害があります。 Peppard et al. Increased Prevalence of Sleep-Disordered Breathing in Adults Am J Epidemiol.2013(5.17)