院内でのスムーズなNIV受け入れのヒント

NIV療法が成功するには様々な要因がからんでいます。 そのうちでも最大の要因は、患者さんの受け入れです。 この記事では、患者さんにスムーズにNIVを受け入れてもらうヒントをご紹介します。

装置の選定

NIV療法に適した装置を選ぶには、治療に合った換気装置、回路構成、NIVマスクを見定める必要があります。

マスクシステムのベントから二酸化炭素の排出が可能なベント付きのNIVマスクは、シングルリム回路の装置と併用します。

ベントなしのNIVマスクは、回路内に内蔵呼気バルブがあるか、呼気ブロックを通じて排出できるデュアル回路装置と併用します。

病院の方針によりフィルターや加湿器を使う場合もあるでしょう。

患者さんへの説明

患者さんの協力を得、恐怖心や心配を取り除くために、治療では医療スタッフが何をするのかをしっかり理解してもらいましょう。

患者さんの位置

呼吸努力を低減し、肺の拡張を最適化し、快適さを増すために、患者さんには背中をまっすぐにして座ってもらいます。

マスクの選定

正しいサイズのマスクを選びましょう。

換気装置のセットアップと治療の開始

正しい回路とマスクを接続して換気装置をセットアップしたら、回路抵抗測定が必要となることがあります。 換気装置製造者のガイドラインを確認してください。

低圧での治療開始 患者さんが快適と感じるまで顔面でマスクを支えるか、患者さんに支えていてもらいます。 そしてストラップを取り付けてマスクを固定し、所定の設定まで徐々に圧力を上げます。  その間も、患者さんへの声掛けを続け、安心して治療を受けてもらいましょう。

供給酸素の滴定

酸素濃度と吸気・呼気気道陽圧 (IPAP/EPAP、またはPSとPEEP) を滴定します。 これは、適正な呼気1回換気量を達成し、呼吸回数をコントロールし、酸素供給を改善し、呼吸努力を軽減し、患者さんの快適さを高めるためです。

患者さんのモニター

換気装置との呼吸同期をモニター・調節します。 マスクからのリークは適宜ストラップを調節して抑えます。

病院のガイドラインに従って、呼吸回数、酸素飽和度、1回換気量、分時換気量、呼吸努力、動脈血液ガスのモニターを続けます。

適宜マスクや設定を調節して患者さんの快適さをモニターします。治療中も患者さんへの声掛けを続け、安心して治療を受けてもらいましょう。

関連疾患についての知識と治療 サポートについてさらに見る

加湿器を使用する理由 換気装置用加湿器のセットアップ、調節、お手入れ、トラブルシューティングについてご覧ください。