胸壁障害の治療オプション

胸壁障害に関連した呼吸不全の患者さんの治療は、不完全な呼吸症状の緩和につながります。

呼吸不全の治療におけるNIV療法の効果には以下が含まれます。 肺性心の症状には以下が含まれます。 

  • 日中の動脈PaCO2 ≥ 45 mm Hg
  • 夜間のSaO2 < 88% (連続5分間)
  • PImax <60 cm H2OまたはFVC予測値の<50%の進行性神経筋疾患

胸壁障害についてさらに読む