肥満低換気症候群 (OHS) 向けNIV装置

OHSの患者さんの治療は、以下を主な目的としています。

  • 動脈血二酸化炭素分圧の正常化 (PaCO2 45 mm Hg)
  • 睡眠中および覚醒時の低酸素血症の予防
  • 赤血球増加症、肺高血圧症、呼吸不全の予防
  • 睡眠過剰と意識障害の緩和

これらの目的を達成できるNIV療法はOHSに理想的な治療法として広く認められています。 1

OHSの治療にはレスメドのStellar™ 150装置が使用されています。  

 

参考資料

  • 01

    Borel JC, et al. Obesity hypoventilation syndrome: from sleep-disordered breathing to systemic comorbidities and the need to offer combined treatment strategies. Respirology. 2012 May;17(4):601-10

OHSについてさらに読む

OHSに推奨されるオプションには、管理下での減量や非侵襲的換気療法があります。

OHSの患者さんに対するNIV療法の良好な結果についてお読みください。