StellarTMシリーズ

使用対象:

  • 侵襲的使用
  • 非侵襲使用
  • 成人
  • 小児の患者さん
  • 病院
  • 在宅
  • 最大圧力: 40 cm H2O

Stellarシリーズは、様々な自立型患者さんの侵襲・非侵襲的換気を助けます。 Stellarシリーズは、神経筋疾患 (NMD)、肥満低換気症候群 (OHS)、慢性閉塞性肺疾患 (COPD)などをお持ちの成人の患者さんおよび小児の患者さん (体重13 kg以上) に最適です。

主な特長:

  • 2時間駆動の内蔵バッテリーに加え、別売のレスメド Power Station II 外部バッテリー (8時間駆動) も使用でき、移動の必要な患者さんに最適です。
  • Stellar 150独自の iVAPS (インテリジェント換気量保証圧力支持) モードは、患者さんの呼吸ニーズが変化しても自動的に圧力支持を調節して肺胞換気量の目標値を維持します。 この先端技術は、圧力支持に快適さと同期性を持たせるとともに、ターゲット量を確保します。
  • 医療スタッフがカスタム仕様のプログラムを2種類事前設定でき、患者さんが必要に応じて治療パラメータを切り替えられるため、  日中と夜間で別々の治療を行うことも可能です。
  • 病理既定値 -よく使用される臨床値に基き、閉塞性・拘束性・正常肺機能、肥満低換気など疾患固有の事前設定値を選択できます。  この独自機能により、医療スタッフが初期設定を患者さんに合わせて微調整でき、高度な設定に最適化できます。

リモートアラーム

リモートアラームを使用すると、外部アラームモジュールを患者さんの部屋以外の場所に設定でき、スタッフに換気装置のアラームを伝えることができます。 また、この付属品により装置を病院のナースコールシステムに接続することもできます。

レスメドPower Station (RPS) II

レスメドPower Station IIは、レスメドの睡眠障害治療装置や換気装置と併用できるロングライフの外部リチウムバッテリーです。

加湿

換気装置と完全に一体化するH4i™加湿器なら、必要な時に加湿を行えます。 加温加湿器により、鼻詰まりなどの不快な症状を抑えられ患者さんが快適に治療を受けられます。

FiO2 および SpO2 モニター

パルスオキシメーターは、直接装置背面に接続でき、Stellarユーザーインターフェイスに表示されるので、別の外部機器が不要となります。 FiO2キットをStellarにつなぐだけで、FiO2が装置上でリアルタイムでモニターできます。

レスメドStellarシリーズの搭載技術についてさらにご覧ください。

小児患者への換気についてさらにお読みください。

Stellarシリーズには、機能と柔軟性を向上させ、様々なニーズに対応できるよう、幅広い種類の付属品とスペア部品がご使用いただけます。