一息ごとに、よりよい毎日を

"レスメドの新ブランドは、患者さんと医師の方々、そして医療ケアシステムへの貢献を続ける当社にあって、第一線で中心的な役割を担っていくものと期待されています。 今年は当社にとって、革新的な製品とソリューションを世に送り出す画期的な年になりそうです。そして、その第一歩を印す新ブランド製品の発売に、胸躍る思いでおります。"
 

レスメドCEO ミック・ファレル

レスメドでは、1回の呼吸も命の恵みだと考えています。 当社は、1989年に業界のパイオニアとして睡眠時無呼吸症候群の治療に取り組み始めました。以来、睡眠呼吸障害や呼吸器疾患に対する人々の関心を高め、こうした病気に苦しむ患者さんの毎日を変えることを使命として、様々な製品やソリューションをお届けしています。
 
そして25年を経た今日、レスメドは新たなブランドを立ち上げました。これは、業界のリーダーとしての当社の地位をさらに高めるのみならず、患者さんの生活の質を高める私たちの取り組みにおける、大きな成果の表れです。 当社はこの新ブランド発売にあたり、ウェブサイトを一新し、ロゴも改めました。
 
青から赤へ脈打ちながら変わる曲線は、一呼吸ごとに、また心臓の鼓動のたびに、酸素を取り込んでいく血液を表すとともに、当社が今こうして在るのは、ひとつひとつの呼吸を通じてよりよい毎日をお届けするためであることをも象徴しています。

レスメドについて

お問い合わせ