SDBと2型糖尿病

SDBは2型糖尿病の患者さんに多く見られ1、耐糖能異常2、インスリン耐性2, 3、メタボリック症候群に非依存的に関与するとされています。4

しかし、多数の2型糖尿病の患者さんにSDBがあるにもかかわらず、睡眠時無呼吸は無診断で看過されがちです。5

2型糖尿病とSDBのスクリーニング

これまでの様々な研究の結果、国際糖尿病連合 (IDF) では2型糖尿病と睡眠時無呼吸の関連性を認め、OSAの患者さんでは2型糖尿病の定期的スクリーニングを、また2型糖尿病の患者さんでは全員に対しOSAの疑いを持つよう推奨しています。6

患者さんのSDBスクリーニングには、睡眠呼吸障害の診断資料集 を是非お役立てください。

参考資料

  • 01

    Resnick HE, Redline S, Shahar E, Gilpin A, Newman A, Walter R, Ewy GA, Howard BV, Punjabi NM; Sleep Heart Health Study. Diabetes and sleep disturbances: findings from the Sleep Heart Health Study. Diabetes Care 2003;26(3):702-9.

  • 02

    Aronsohn RS, et al. Impact of untreated obstructive sleep apnea on glucose control in type 2 diabetes. Am J Respir Crit Care Med. 2010; 181(5):507-13.

  • 03

    Punjabi NM, et al. Alterations in glucose disposal in sleep-disordered breathing. Am J Respir Crit Care Med., 179(3):235-40 3. Coughlin SR et al. 閉塞性睡眠時無呼吸は、メタボリック症候群の有病率増加との単独での関連性が指摘されています。 Eur Heart J 2004, 25:735-741.

  • 04

    Coughlin SR et al. 閉塞性睡眠時無呼吸は、メタボリック症候群の有病率増加との単独での関連性が指摘されています。 Eur Heart J 2004, 25:735-741.

  • 05

    T. Young, L. Evans, L. Finn, et al., Estimation of the clinically diagnosed proportion of sleep apnea syndrome in middle-aged men and women, Sleep 20 (1997) 705–706.

  • 06

    Sleep-disordered breathing and type 2 diabetes. A report from the International Diabetes Federation Taskforce on Epidemiology and Prevention. Jonathan E. Shaw, Naresh M. Punjabi, John P. Wilding, K. George M.M. Alberti, Paul Z. Zimmet. Diabetes Research and Clinical Practice 81 (2008) 2–12

併存症についてさらに見る

心不全の患者さんの非常に多数が、睡眠呼吸障害 (SDB) にも悩んでいます。 患者さんの呼吸障害の改善が、全身の健康増進にどう寄与するかお読みください。

睡眠呼吸障害 (SDB) の患者さんでは、高血圧症を併発するリスクが増加します。 患者さんの呼吸障害の改善が、全身の健康増進にどう寄与するかお読みください。

脳梗塞を経験した患者さんは、睡眠呼吸障害 (SDB) も発症しながら看過されている可能性があります。 患者さんの呼吸障害の改善が、全身の健康増進にどう寄与するかお読みください。