レスメドについて

レスメド (NYSE:RMD) の世界的チームは、呼吸にフォーカスをおいたサービスに献身することのにより何百万人もの命を救うという理念に基で団結しています。従業員数4,000名以上、100ヵ国を超える国に拠点を置き、当社は睡眠呼吸障害、慢性閉塞性肺疾患、および他の慢性疾患の新しい、革新的装置および治療を25年以上開拓してきました。世界の最先端を行く当社の製品や革新的なソリューションは、世界中で何万人にも上る患者さんの生活の質を高め、慢性疾患の蔓延を抑え、医療ケアコストの削減に貢献しています。レスメドとその事業に関する詳細については、ツイッターで@resmedをフォローしてください。

一息ごとに、よりよい毎日を

レスメドでは、1回ごとの呼吸を通じて皆様によりよい毎日をお届けできると確信しています。 1989年の会社設立以来、よりよく生きるためのお手伝いをしてきたレスメドでは、今回、こうした私たちの理念を体現した新たなブランドを立ち上げました。 慢性疾患に立ち向かう私たちの最新の取り組みを是非ご覧ください。

レスメドの使命

レスメドの使命は、イノベーティブな技術に基づき睡眠医療と非侵襲的換気装置に取り組むグローバルリーダーとして、睡眠呼吸障害 のよりよい診断・治療・管理を実現することにあります。

レスメドの歴史

レスメドは、睡眠呼吸障害 (SDB) の代表的な疾患である閉塞性睡眠時無呼吸 (OSA) の治療用装置の製品化を第一の目的として、1989年に設立されました。

役員紹介

レスメドの経営陣は、最高水準の倫理観とプロフェッショナルとしての姿勢を追求し、それをお客様、サプライヤー、そしてレスメドのグローバルチームとの素晴らしいパートナーシップに反映させています。

業界の最新研究をご覧ください。