装置のお手入れ

お使いの装置のメンテナンスとお手入れは、最大限の治療効果を引き出す上で欠かせません。

マスクのお手入れ

洗浄

人間の顔の皮膚は、気づかないうちに油脂を分泌し、マスクやシールの品質や性能を損ねてしまうことがあります。 そこでマスクの装着後は、顔から出る油脂を取り除くために、しっかり洗浄してください。

夜間使用したマスクのクッションは、毎朝洗浄しましょう。 こうして、清潔で乾いたマスクが夜すぐに使えます。 マスクを洗浄すると、顔から出る油脂が取り除かれ、マスクの密閉性も最適な状態になります。

マスクの洗浄には、毎日刺激の少ないせっけんで手洗いしてください。 マスクを傷めたり、有害な物質がマスクに残ったりする刺激の強い洗浄剤は避けてください。 直射日光に当てずに自然乾燥させてください。

マスクのお手入れと洗浄についてのさらに詳しい情報は、マスクのユーザーガイドをご覧ください。 

装置のお手入れ

質が高く、一定した治療を行う上で、装置には十分なメンテナンスが欠かせません。 エアフィルターが詰まっていると、患者さんにかかる圧力が変化することもあります。 エアフィルターに穴やほこりがたまっていないか、毎月必ずチェックしてください。 装置のお手入れの頻度については、ユーザーガイドに推奨頻度が明記されていますので、是非ご覧ください。

加湿器のお手入れ

加湿器をお手入れして沈着物がたまらないようにするのは、最大限の治療効果を引き出す上で非常に大切です。

毎回の使用後は、水チャンバーを低刺激性の洗剤とぬるま湯で洗うようお勧めします。 洗浄後はよくすすぎ、直射日光を避けて完全に乾かしてください。 また、水チャンバーに摩耗や消耗がないか、毎月確認してください。 構成品にひび割れ、濁り、くぼみのある水チャンバーは交換してください。

このお手入れガイドはおおまかなものです。 詳しくは製品のユーザーガイドをご覧ください。

交換

毎晩の治療が快適で効果的なものとなるよう、マスクを定期的に交換するのは非常に大切です。

マスクや部品が以下のような状態になったら、交換の時期です:

  • ストラップを頻繁に締め直さないといけない
  • マスクの弾力が失われた
  • 以前に比べて治療の効果が出にくい
  • 洗浄後もクッションがすべりやすい

マスクや部品の交換頻度についての詳しい情報は、「治療装置の交換」セクションをご覧ください。

治療とメンテナンスについてさらに読む

ポータブルで軽量なレスメドの治療装置なら、お出かけも快適です。

装置のセットアップが済んで治療が始まったら、治療を続けていく上で大切となるのは、フォローアップです。 フォローアップにつぃてお読みください。