マスクの着け心地

Mask comfort

マスクを快適に使用するには、また、マスクの着け心地が悪い時には、どうしたらいいでしょうか。 マスクの着け心地については、よくある質問をご覧ください。

Q. マスクの着け心地が良くありません。どうしたらいいでしょうか。

A. マスクをより快適に装着するには、以下の3つのヒントをお試しください。

  1. マスクを装着しなおしましょう。 装着が正しくないと、着け心地が悪くなることがあります。 着け心地が悪い時は、マスクのユーザーガイドの指示に従い、マスクをもう一度装着してみましょう。
  2. 別のサイズを試してみましょう。 着け心地が悪くなるほどきつく締めないと、マスクをうまく密閉できないようであれば、サイズが間違っているかもしれません。 ご購入先の販売店か担当の医療従事者にご相談の上、正しいサイズをお選びください。
  3. それでもまだ付け心地が悪い場合は、別の種類のマスクが必要となることがあります。 レスメドでは豊富な種類のマスクをご用意しています。ご自分に合ったマスクをお選びください。 レスメド認定販売代理店で実物をご覧になるか、こちらから全機種をご覧ください。

Q. ひげがあるとマスクの密閉性や着け心地に影響しますか。

A. 影響する場合もあります。 ひげのある方には、合うマスクと合わないマスクがあります。 マスクの種類を変えたら着け心地がより快適になるかもしれません。レスメド認定販売代理店か医療スタッフにご相談ください。

Q. 鼻マスクとフルフェイスマスクは、 どちらのほうが着け心地がいいですか。

A. それは患者さんによって異なります。 フルフェイスマスクは、鼻マスクや鼻ピローマスクより、顔をカバーする部分が多くなります。 最終的には、ご自分の好みとニーズをお考えの上で一番合うものを選びください。

Q. 顔にマスクの跡が残ったり、肌や目を刺激したりします。 マスクに対してアレルギー反応を起こしているのでしょうか。

A. マスクに対しては、様々な原因で反応が起きます。中には、アレルギーに関係ない場合もあります。 マスクの装着により肌の不快感や皮膚ずれが起こる場合は、担当の医療スタッフかレスメド認定販売代理店にご相談ください。

Q. 鼻中隔湾曲症で鼻の片側が塞がっていると医師に言われました。 どの種類のマスクが合うでしょうか。

A. 鼻中隔湾曲症の方は、鼻腔が塞がっているために口で呼吸している場合が多いです。 そういう方は、フルフェイスマスクを使用すると、鼻でも口でも呼吸できます。

マスクについてさらに読む

マスクのお手入れは、どのくらい頻繁に行ったらいいでしょうか。 マスクの種類に関わらず、レスメドでは頻繁なお手入れをお勧めします。 マスクのお手入れについては、よくある質問をご覧ください。

正しいマスクの装着は、治療を行う上で欠かせません。 マスクの装着については、以下のよくある質問をご覧ください。

マスクの交換頻度は? 部品は別々に交換できますか? マスクの交換についてのよくある質問は、以下をご覧ください。

レスメドでは、様々な患者さんのニーズに合う、幅広いスタイルとサイズのマスクをご用意しています。 自分のニーズに最適なマスクを、どう選んだらいいでしょうか? 是非以下をご覧ください。