マスクの装着方法

How to fit your mask

快適な治療を行う上で、マスクの正しい装着は欠かせません。 マスクの装着について、よくある質問にお答えします。

Q. マスクを正しく装着する方法は?

A. マスクがうまく装着できない場合は、マスクのユーザーガイドに装着方法が詳しく記載されています。 

顔の筋肉は、横になると形が変化し、眠りに落ちるとさらに弛緩します。そこで、普段眠っている姿勢でマスクを装着するのが最適な方法です。 

Q. 眠っている間によく無意識にマスクを外してしまいます。 どうしたら夜間着けたままにしておけますか。

A. 治療への反応は患者さんごとに異なるため、この問題に関しては様々な原因があり、各自で異なる解決方法が必要となります。 レスメド認定販売代理店か担当医師にご相談ください。 

Q. しっかり密閉しようとストラップをきつく締め過ぎ、顔が痛くなります。 マスクのサイズはこれで合っているのでしょうか。

A. マスクを締め過ぎてはいけません。 クッションのサイズが正しくないか、額のサポートが正しく調節されていないと、マスクの締め過ぎにつながる場合があります。 MicroFitダイヤル付きのレスメドマスクをご使用の場合、ダイヤルは担当医師により最適なレベルに設定されているため、多少でもレベルを調節すると快適さが失われることがあります。 マスクがうまく装着できない場合は、マスクのユーザーガイドに装着方法が詳しく記載されています。または、 レスメド認定販売代理店か担当医師にご相談ください。

Q. マスクがリークします。 何がいけないのでしょうか。

マスクのユーザーガイドでトラブルシューティングのセクションをご覧ください。 マスクのリークは以下が原因となる場合があります。

  • 調節が正しくない
  • 組み立てが正しくない
  • サイズが正しくない
  • マスクが摩耗して交換が必要となっている

マスクが正しく装着できない原因については、 レスメド認定販売代理店にご相談ください。

マスクについてさらに読む

レスメドでは、様々な患者さんのニーズに合う、幅広いスタイルとサイズのマスクをご用意しています。 自分のニーズに最適なマスクを、どう選んだらいいでしょうか? 是非以下をご覧ください。

マスクの交換頻度は? 部品は別々に交換できますか? マスクの交換についてのよくある質問は、以下をご覧ください。

マスクのお手入れは、どのくらい頻繁に行ったらいいでしょうか。 マスクの種類に関わらず、レスメドでは頻繁なお手入れをお勧めします。 マスクのお手入れについては、よくある質問をご覧ください。

マスクを快適に使用するには、また、マスクの着け心地が悪い時には、どうしたらいいでしょうか。 マスクの着け心地については、よくある質問をご覧ください。