レスメド加湿器の違い

レスメドのH5i™、H4i™、HumidAire 3i™加湿器の違いはどこにあるでしょうか? レスメドの加湿器については、こちらからよくある質問をご覧ください。

Q. ヒータープレートの温度を左右する、H5iとH4iの主な設計上の違いは何ですか。 H5i加湿器のヒータープレートは、H4iのヒータープレートほど熱くならないようですが、 これは正常ですか。

A. はい、H5iは正常に作動しています。 その原因となるのは、H5i加湿器とH4i加湿器の様々な違いです。

  • H4i: ヒータープレートの温度はダイヤル設定でのみ決まり、設定を変えない限り一定の温度に保たれます。            
  • H5i: ヒータープレートの温度が変化して、一定の湿度が保たれるようになっています。 ヒータープレートの温度は周囲 (室内) の条件、加湿器の設定、気流により変化します。
  • H4i: 特定のダイヤル設定により加湿器から出る湿気は、周囲条件と気流により変化します。
  • H5i: 加湿器の設定により加湿器から出る湿気は、周囲条件や気流の変化に関わらず、変化することはありません。
  • H4i: ヒータープレートの温度は、ソフトウェアでは調節されません。
  • H5i: ヒータープレートの温度は、ソフトウェアで調節されます。 気流が検出されない場合は、プレートは加熱されません。

Q. H5iを一晩中使っても、水位があまり下がらないように見えます。 これは正常ですか。

A. はい。 加湿器がうまく作動しているかどうかは、使用後の水の残量からは判断できません。 一定レベルの湿気を送り出すH5iは、設定された湿度レベルとなるのに必要な水量だけ使います。 また、H5iは、Climate Control機能が年間を通じて同じ温度に設定されている場合、夏季には冬季よりもずっと少ない水しか使いません。

Q. H5iのヒータープレートが正常に作動しているか確認できる、簡単な方法はありますか。

A. はい。 H5iが正常に作動しているか確認するには、以下のステップに従ってください。

  • ClimateLine™チューブを外して、水チャンバーを取り外します。
  • S9が作動していない時に、H5iのヒータープレートに触れて、温度を確認します。 ご注意: H5iの作動終了から10分以内は、まだ熱い場合があるので、ヒータープレートに触れないでください。
  • 加湿器の出力を6に設定します。
  • 装置をウォームアップモードにして1分間作動させます。
  • ヒータープレートに触れないよう、その上に手をかざし、温度が上昇したのを確認します。 熱い場合があるので、ヒータープレートにはじかに触れないでください。
  • ダイヤルを3秒間押して、冷却モードにします。
  • H5iの正しい作動についての詳しい情報は、このビデオをご覧ください。

Q. H4i加湿器とHumidAire 3i加湿器の違いは何ですか。        

A. H4i加湿器とHumidAire 3i加湿器は、ともに睡眠時無呼吸の治療効果を高めるために開発された高性能装置です。 しかし、新型でより高位機種であるH4iでは、加湿効果がHumidAire 3iより30%向上しています。 また、H4iの水チャンバーは、より高気流・高圧での加湿を行えるよう、容量が65 mL増加しました。

両機種とも、ユーザーフレンドリーな加湿コントロールができます。初めはただダイヤルを3に設定し、後で快適さを調節します。 また、両機種ともスナップ式のふたで使いやすく、セットアップや給水も簡単です。

Q. H4i加湿器とHumidAire 3i加湿器は、どうやって見分けられますか。

A. H4i加湿器では、レスメドのマークがフロントパネルではなく、装置の底面に付いています。 また、H4iのほうがヒータープレートが大きく、丸みのあるふたにはツマミがあります。 一方、HumidAire 3iのふたは傾斜しており、ツマミがありません。

Q. H4iの水チャンバーは、HumidAire 3iドッキングステーションにも使えますか。

A. はい。 H4iの水チャンバーとクリーニングプラグは、HumidAire 3iドッキングステーションのふたとシールを新しい物に取り換えれば使用できます。 HumidAire 3iドッキングステーションには、H4iの標準水チャンバーと洗浄可能な水チャンバーのどちらも使用できます。 ただし、HumidAire 3iの水チャンバーは、H4iドッキングステーションには使用できません。

Q. H4i変換キットを使用すれば、HumidAire 3iの加湿効果が上がりますか。

A. H4iの水チャンバーをHumidAire 3iシステムで使用しても、加湿能力はHumidAire 3iの水チャンバー使用時と変わりませんが、 水チャンバーの容量が65 mL増加するため、高圧やバイレベル療法でも使用できます。 また、H4iの水チャンバーはHumidAire 3iの水チャンバーより低価格でお求めいただけます。

Q. H4i加湿器は単独で購入できますか。それとも、加湿器は換気装置と同梱なのでしょうか。

A. はい。 H4i加湿システムは、装置と別個に、単独でご購入いただけます。 また、「洗浄可能」な水チャンバー付きのH4i加湿器も単独でご購入いただけます。

Q. HumidAire 3iドッキングステーションでH4iの洗浄可能水チャンバーを使用する際、一緒に購入が必要な物はありますか。

A. HumidAire 3iドッキングステーションで洗浄可能水チャンバーを使用する場合は、フリップ式のふたとシール (パッキン) もご購入ください。 以後は必要に応じて洗浄可能水チャンバーを単独でご購入いただけます。(部品番号 26958)

さらに加湿器を見る

加湿器のセットアップについてご不明な点がありますか? 加湿器のセットアップについては、こちらからよくある質問をご覧ください。

加湿器を治療に使うメリットは? 加湿器についてのよくある質問は、こちらからご覧ください。

睡眠時無呼吸の治療を最大限効果的に行う上で、加湿器の正しい設定方法を知るのは非常に大切です。 加湿器の設定については、こちらからよくある質問をご覧ください。