加湿器使用のメリット

加湿器を睡眠時無呼吸の治療に使うメリットは? 加湿器についてのよくある質問は、こちらからご覧ください。

Q. 加湿器を治療に使うメリットは?  

A. 加湿器を治療装置と併用することにより、乾燥や鼻づまりを防ぎ、治療がより快適となります。治療装置が発生させる気流は、体に慣れた通常の気流よりも強い場合が多いのですが、 適正な加湿を行うことで、鼻づまりやのどの乾燥などの症状を抑えることができます。 レスメドの加温加湿器は、治療装置が送り込む空気を温めて湿気を加えることで乾燥や鼻づまりを防ぎ、治療をより快適にします。

Q. どのマスクが加湿器と一緒に使えますか。

A. すべてのマスクが加湿器と一緒に使えます。 

Q. チューブやマスクの内部に水がたまります。 どうしたらいいですか。

A. チューブやマスクの内部には、時として水 (結露) が発生します。これは加湿器の加温設定を調節することで防げる場合があります。 それでも結露が発生する場合は、レスメド公認販売代理店までご連絡ください。 

加湿器についてさらに読む

睡眠時無呼吸の治療を最大限効果的に行う上で、加湿器の正しい設定方法を知るのは非常に大切です。 加湿器の設定については、こちらからよくある質問をご覧ください。