睡眠時無呼吸治療中の生活

 Living with sleep apnea treatment

睡眠時無呼吸を治療しながらの生活には「慣れ」が必要なことがあります。 睡眠時無呼吸の診断を受けたものの、まだ治療を始めていない患者さんは、今後の生活が治療によってどう変わるか、また毎日の活動や対人関係にどんな影響があるか、ご不安をお持ちのことでしょう。

今日、睡眠時無呼吸を治療しながらの生活は、これまでになく楽になりました。 レスメドの睡眠時無呼吸治療用製品は、快適さと使い勝手を念頭に開発されています。軽量で目立たず、そばにあるのも忘れてしまいます。 レスメドでは、睡眠時無呼吸を抱えていても毎日の生活や対人関係の支障にならないよう、イノベーティブな睡眠医療機器の開発を続けています。

当社製品中でも最軽量の睡眠時無呼吸用マスクをご覧ください。

睡眠時無呼吸の治療を受け、医師の指示に従うことで、患者さん自身も、ご家族も、生活の質を高められます。 治療によりいびきが減り、同室の方の睡眠の質も改善されるとともに、患者さん自身も疲れが取れ、日中も元気に過ごせます。

 

治療についてさらに読む

睡眠時無呼吸と診断されたら、医師から様々な治療のオプションの説明を受けます。 以下は、睡眠時無呼吸の治療法として最も一般的な3つのオプションです。