睡眠時無呼吸 治療のメリット

睡眠時無呼吸を治療すると、精神状態が向上し健康が改善されます。 ご自分やご家族の方が睡眠時無呼吸なのではないかと思われる場合は、医師など医療従事者に是非ご相談ください。

睡眠時無呼吸の治療により、以下の症状が和らぐことが明らかにされています。

  • うるさいいびき
  • 日中の活力不足
  • 日中の眠気
  • 朝方の頭痛

以下が当てはまる場合は、必ず医師に相談しましょう。

  • 睡眠中に呼吸が止まると言われた。
  • 家族にいびきをかくと言われる。
  • 夜十分に寝ても一日中疲れている。
  • 活力がない。
  • 朝起きると頭痛がしている。
  • 場所と時間を選ばず、できる限り昼寝をしている。

睡眠時無呼吸が疑われる場合は、今すぐ医師に相談しましょう。    

治療についてさらに読む

睡眠時無呼吸の診断を受けたものの、まだ治療を始めていない患者さんは、今後の生活が治療によってどう変わるか、また毎日の活動や対人関係にどんな影響があるか、ご不安をお持ちのことでしょう。

睡眠時無呼吸と診断されたら、医師から様々な治療のオプションの説明を受けます。 以下は、睡眠時無呼吸の治療法として最も一般的な3つのオプションです。