神経筋疾患 (NMD)

神経筋疾患 (NMD) は、筋肉をコントロールする神経をおかす様々な病気の総称です。 神経が筋肉に情報を伝達できなくなると、筋肉はうまく機能できなくなります。

治療のメリット

治療のメリット

様々な研究によると、非侵襲的換気 (NIV) は、神経筋疾患 (NMD) 患者の呼吸不全に関連した症状の改善につながる場合があるということです。

治療オプション

レスメドでは、治療装置や換気装置の開発を通じて、日中は元気に活動し、夜間はぐっすり眠って、患者さんが充実した毎日を送るお手伝いをしています。

治療オプション

治療オプション

レスメドでは、治療装置や換気装置の開発を通じて、日中は元気に活動し、夜間はぐっすり眠って、患者さんが充実した毎日を送るお手伝いをしています。

旅行中の装置使用

旅行中の装置使用

レスメドの装置には大抵標準ユニバーサル電源が付いているため、世界中どこでも、飛行機の中でさえご使用になれます。

胸壁障害の治療の重要性

NMDは筋肉をおかすので、自力で呼吸するだけの筋力を失ってしまうことがあります。そういう場合は、換気装置を使った治療を始めることが非常に大切となります。

神経筋疾患 (NMD) とは

神経筋疾患 (NMD) は、筋肉をおかす様々な病気の総称です。

*Your respiratory system is made up of the organs in your body that help you to breathe.