治療のメリット

様々な研究によると、非侵襲的換気 (NIV) 療法は、胸壁障害を持つ患者さんの呼吸不全に関連した症状の改善につながる場合があり、以下のような効果があるということです。

  • ガス交換の改善 (血中の酸素と二酸化炭素の量を正常化)
  • 血行の改善
  • 心臓への 負担軽減
  • 自発的呼吸での努力の軽減
  • 無呼吸の低減による睡眠パターンの正常化
  • 通院回数の低減
  • 息切れの緩和による生活の質の向上

非侵襲的換気により生活の質を高められます。換気装置を持っての外出も問題ありません。毎日をめいっぱい楽しみましょう。

胸壁障害についてさらに読む

軽量で非常にポータブルなレスメドの治療装置やマスクは、どこへ出かけるにも携帯できるよう設計されています。

拘束性肺疾患とは、呼吸が制限され、長期的に呼吸不全を起こすことがある病気です。