睡眠時無呼吸の体験談

同じ症状に悩む仲間とともに回復への一歩を踏み出しましょう。 睡眠時無呼吸と診断された患者さんが、どのように治療と向き合ってきたかをお読みください。

バリーさんの体験

バリーさんの体験

バリーさんは、奥さんのマーガレットさんの勧めで医師の診断を受け、睡眠時無呼吸の治療に乗り出しました。

ブライアンさんの体験談

ブライアンさんは当初、睡眠時無呼吸の治療で非常につらいのどの手術を受けました。しかし、手術後も症状は治まりませんでした。 その後は気道陽圧療法に切り替え、現在ではS9装置を使っています。 エネルギッシュで活動的な性格のブライアンさんは、常に行動しています。 仕事も順調で、ビジネスマンとしてよく海外にも出張し、充実した生活を送っています。

ブライアンさんの体験談

ブライアンさんの体験談

ブライアンさんは当初、睡眠時無呼吸の治療で非常につらいのどの手術を受けました。しかし、手術後も症状は治まりませんでした。 その後は気道陽圧療法に切り替え、現在ではS9装置を使っています。 エネルギッシュで活動的な性格のブライアンさんは、常に行動しています。 仕事も順調で、ビジネスマンとしてよく海外にも出張し、充実した生活を送っています。

ダイアナさんの体験談

ダイアナさんの体験談

ダイアナさんは、典型的な睡眠時無呼吸の患者さんではありません。

ケビンさんの体験談

奥さんのスーさんを乗せて運転中に大きな事故を起こして以来、ケビンさんは夜間のいびきや日中の眠気を無視するわけにはいかなくなりました。

ケビンさんの体験談

ケビンさんの体験談

奥さんのスーさんを乗せて運転中に大きな事故を起こして以来、ケビンさんは夜間のいびきや日中の眠気を無視するわけにはいかなくなりました。

マットさんの体験談

マットさんの体験談

マットさんは、10年以上にわたり、いつも疲れを感じていました。 しかも、パートナーはぐっすり眠れるタイプなので、マットさんの呼吸が1時間に平均34回も止まっていることに気付きませんでした。

免責: 患者さんの体験談では、それぞれが睡眠時無呼吸とどう向き合ったかをお伝えします。 患者さんの体験は真実で典型的であり、インタビュー内容は正しく記録されています。 しかし、各患者さんの体験談には、他の人も同一あるいは類似した体験をするという示唆や保証はありません。 また、治療に対する体験は多様であり、あらゆる人が同一の体験をするわけではありません。