睡眠のしくみ

眠っている間に私たちの体には何が起こるのでしょうか? 人間の体は工場のようなものです。 体は眠りに落ちると夜間操業を始め、以下のような事が行われます。

  • 損傷した細胞の修復
  • 免疫系の回復
  • 一日の活動からの回復

快眠が体に良いのは誰もが知っています。夜ぐっすり眠ると朝気分がすっきりしますし、よく眠れなかった翌日は疲れが残っています。 しかし、そうとはわかっていながらも、多忙な現代社会では体に必要な6~8時間の睡眠を取っていない人も少なくありません。

睡眠のサイクル

睡眠のしくみを知ることは、睡眠のサイクルについて知ることです。 夜間、人間の体では2段階の睡眠が繰り返されます。 それは、REM (急速眼球運動、レム) とNREM (非急速眼球運動、ノンレム) と呼ばれ、 ともに体にとって重要な別々の役割を担っています。

いびきをかいたり、呼吸が苦しくなったり、何回も目を覚ましたりして、レムとノンレムのサイクルが一晩中何回も妨げられると、重要な体内の作用が行われなくなり、翌日だけではなく長期的にも心身の健康が損なわれていきます。1

睡眠不足になると

レムとノンレムの2段階の睡眠サイクルにより体がしっかり回復していないと、もう翌日には不調が始まります。 そして場合によっては以下のような状態になることもあります。

  • 眠気を感じたり、気分が不安定になる1
  • 職場で新しい事を覚えたり、物事を忘れないようにしたり、決断を下したりするのに苦労する2
  • 体重を増加させるような体に良くない食べ物を無性に食べたくなる1,2

これが毎日毎晩続いたら、心身に負担がかかるのは想像がつくでしょう。3睡眠状態についての医師への相談のしかたをご覧ください。

参考資料

  • 01

    Palnitkar G, Zimmerman S, Cistulli P. Sleep apnoea in adults: identifying risk factors and tailoring therapy. Medicine Today 2012, 13(8):14-23

  • 02

    Greer SI, Goldstein AN, Walker MP. The impact of sleep deprivation on food desire in the human brain. Nat Commun. 2013;4:2259.

  • 03

    Mansfield DR, Antic NA, McEvoy RD, How to assess, diagnose, refer and treat adult obstructive sleep apnea: a commentary on the choices. Sleep Disorders. MJA 2013; 199: S21–S26

健康的な睡眠についてさらに読む

健康的な食事をしたり、よく運動したりするのと同様、よく眠ることは全身の健康にとって非常に大切です。 毎晩十分な睡眠を取る方法についてお読みください。

いびきの原因 睡眠中は、首の筋肉が弛緩します。 弛緩がひどいと気道が一部塞がれ、狭くなりすぎて十分な空気が肺に届かなくなります。