健康的な睡眠

睡眠と健康は切っても切れない関係にあります。健康的な食事をしたり、よく運動したりするのと同様、よく眠ることは全身の健康にとって非常に大切です。 いびきをかいたり、目覚めた後も疲れが取れず元気が出なかったりする場合、体が必要とする質の高い睡眠を取れていない可能性があります。





夜間よく眠れないと、日中眠くなるだけではありません。 健康や対人関係にもっても長期的な影響があるのです。1しかし、だからといって心配はご無用です。 快眠の方法には科学的に証明された様々なものがあり、それによって睡眠と健康を改善できます。

睡眠を改善することで毎日の生活を思い切り楽しめる活力が取り戻せます。

睡眠時無呼吸が疑われたら、どうすればいいのでしょうか?

いびきをかく、夜間何度も目が覚める、一日中疲れている、という方は、医師にご相談ください。 元気を取り戻す方法を見つけましょう。

睡眠のしくみ

夜ぐっすり眠れないと、日中も体調がすぐれないことがよくあります。 なぜ睡眠が全身の健康にとって非常に大切なのか、また、ぐっすり眠れないとどんな問題が起こるかをお読みください。

睡眠のしくみ

睡眠のしくみ

夜ぐっすり眠れないと、日中も体調がすぐれないことがよくあります。 なぜ睡眠が全身の健康にとって非常に大切なのか、また、ぐっすり眠れないとどんな問題が起こるかをお読みください。

いびきの原因

いびきの原因

いびきの原因 睡眠中は、首の筋肉が弛緩します。 弛緩がひどいと気道が一部塞がれ、狭くなりすぎて十分な空気が肺に届かなくなります。

快眠のヒント

健康的な食事をしたり、よく運動したりするのと同様、よく眠ることは全身の健康にとって非常に大切です。 毎晩十分な睡眠を取る方法についてお読みください。

参考資料

  • 01

    Mansfield DR, Hillman DR, Antic NA, McEvoy RD, Rajaratnam SM. Med J Aust. 2013 Oct 21; 199(8):S5-6.